〜インドネシア出張計画2〜

〜インドネシア・ジャカルタへの出張計画 2〜

8月11日(土)〜8月15日(水)の5日間にインドネシア・ジャカルタへ訪問する計画を致しました。インドネシアに訪問できる回数は1年に2回または3回程ですので、可能な限りインドネシアに訪問したいと思います。

① インドネシア大手木質ペレットメーカーの協業会社への訪問

2018年3月上旬に東京ビッグサイトで行われた”バイオマス発電展示会”で初めて、インドネシア大手木質ペレットメーカーの協業会社の担当者とお会いしました。近年日本市場と韓国市場では木質ペレットの需要が高まってきている中で、私達のバイオマス発電事業に力を更に注がなければなりません。インドネシア大手木質ペレットメーカーと協業会社の関係とその背景について、私達は直接彼らのジャカルタの事務所の訪問して話を聞き出すつもりです。それに加えて、今現在IBIZA Corporation(Team IBIZA Indonesia)はカナダ産のCCM(コーンコブミール)を日系大手食品会社に販売促進を行なっております。そのインドネシア大手木質ペレットと協業会社の間でCCM(コーンコブミール)を生産する計画を持っていると聞いたので、可能な限り私達は直接情報を集めるつもりです。

②インドネシア大手木質ペレットメーカーの担当者とのミーティング 

①のインドネシア木質ペレットメーカーとは、別の会社の担当者とお会いする予定です。彼は販売代理店として連絡窓口になっております。彼はインドネシアの木質ペレットメーカーの窓口になっていますが、様々なビジネスの窓口にもなっております。インドネシアでは沢山の天然資源(石炭・森林・パーム椰子の木…等)に対して多くの企業と個人の投資家達がバイオマス燃料事業・バイオマス発電事業に参入しようとしています。私はインドネシア・ジャカルタへの訪問の際に、マレーシア エンジニアリング会社の”トータルエンジニアリングサービス・機械販売の依頼をしようと検討しています。

③ 新しいビジネスの発見

インドネシア・ジャカルタに訪問する時に、私は様々な事業に取り組んでいる友人達にお会い致します。私は彼らにお会いした時に、インドネシア市場で需要のある物は何かを直接聞き取り調査をしたいと思っています。もしそこに何かあれば、私は新しいビジネスとして前向きに検討したいと考えております。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*