〜新しいパートナーへアプローチ〜

〜新しいパートナーへアプローチ〜

9月中旬に東京駅前のカフェで今後のFertile Borneoの活動内容を共有致しました。今月末からは私達が胡椒を本格的に栽培するに当たって固定費だけの支払いになります。

Fertile Borneoの胡椒事業を始めた際に出資した金額は大きかったのを覚えています。インドネシア 東カリマンタン州 ボルネオ島で土地を購入し、手入れする為にに何本かの巨木を伐採して、何千本の支柱を購入したりしました。

これから大きな費用が掛かることはありませんが、私達3人だけでは少々物足りなさを感じていますので、インドネシアに精通している友人にも新しいメンバーとして協力して頂くことになりました。

その日のミーティングでは今現在取り組んでいるバイオマス発電事業・胡椒事業等だけではなく、お互いのアイディアを出し合って今後の可能性のある事業を検討していました。

今の時代は日本だけではなく、その一歩先・国を超えて新しい事業を立ち上げることが鍵になってくると感じています。このホームページも1から全て作り上げました。全てを1から始めると大変かもしれませんが、徐々に形が出来てくると寝食を忘れるぐらい没頭してしまいます。

お陰様で新規のお客様から問い合わせを頂くこともありました。物事が上手く話せないくらい日々興奮しております。現状に甘んじず日々進歩していきます。

 

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*