〜新たな引き合い〜

2017年8月3日にIBIZA Corporation・Team IBIZA Indonesiaの韓国パートナーから新たな引き合いを入手致しました。

2020年に稼働される220MW(2基の110MW)のバイオマス発電所にバイオマス燃料を需要数量の2割をIBIZA Corporation・Team IBIZA Indonesiaと韓国パートナーで販売ルートを築き新規で供給することを検討しています。

日本にある大型火力発電所・火力発電所等は既に三井物産・三菱商事などの大手商社が販売しているので、新規販売・参入等は難しいと思います。

しかし今回の引き合いでは、韓国パートナーが長年のバイオマス燃料等の経験・人脈を生かして大企業にアプローチをしています。

大きな引き合いですので全体で話し合いをする必要性があります。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*