インドネシア 現地採用の給与

〜インドネシア 現地採用の給与〜

Photo Credit: Uang Rupiah Indonesia via Photopin CC

インドネシアで海外就職・現地採用の給与が一番気にしている人が多いと思っています。私のインドネシア・ジャカルタで就職活動をしていた時は気にしていました。

下記の表はインドネシア 現地採用で働いた場合の平均給与です。ここで注意して欲しいのが新卒の場合はもう少し給与が低い事です。下記の場合は日本での就労経験が3年間〜10年間あった場合の給与です。

職種 平均給与
営業職 IDR 20,000,000 ~IDR 35,000,000
事務系 IDR 20,000,000 ~IDR 30,000,000
技術者 IDR 25,000,000 ~IDR 35,000,000
管理職 IDR 30,000,000 ~IDR 50,000,000

私も様々な日系企業にアプローチをした経験がありますが、新卒として働けばスキル・経験がないので給料が低いのは当然です。私がアプローチした日系企業の警備会社は新卒で IDR 15、000、000.-でした。しかし特別なスキル等を持っていれば、給与は上げてもらえる可能性があります。

〜ボーナス〜

Photo Credit: US dollars via Photopin CC

日本は1年に2回ボーナスが貰える事が殆どだと思います。現地採用ではレバラン手当というものがあり、給与1ヶ月分が支払われる事があります。レバランとは(断食明け)で日本では長期休暇にあたります。

インドネシアでは企業によって0回〜2回ボーネスが貰えるそうです。そこは現地採用する企業と必ず聞かなければいけない部分だと思います。

〜語学力〜

Photo Credit: kpds(27)via Photopin CC

インドネシア語

インドネシア語が堪能であり、滞在経験があれば日系企業全てのポジションにおいて有利です。顧客がインドネシア人の場合はインドネシア語で会話をした方がビジネスがスムーズになるからです。企業によっては社内を公用語としていることもある。

英語

ほとんどの企業において英語は必須です。英語はビジネス上級を求められることがあり、コミュニケーション・ビジネスレベル以上ないとポジションは少なくなってくると思います。

日本語

日本語はどの日系企業において求められることが殆どです。

※インドネシアでの現地採用の給与・福利厚生等についてご相談したい方はこちらまでお問い合わせ下さい。

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*