~PT.South Pacificと代理店契約を結ぶ~

〜PT.South Pacificと代理店契約を結ぶ〜

2017年2月22日 インドネシアのCentral JavaにあるPT.South Pacificと代理店契約を結ぶことに成功致しました。

PT.South Pacificはバイオマス発電所に使われる木質ペレット・木材チップを生産している企業です

Photo Credit: U.S. Department of Agriculture’s Photostream via Photopin CC

〜PT.South Pacificを選んだ理由〜

Photo Credit: Lauren Cameron via Photopin CC

①メールの返信が早い

PT.South Pacificに初めて連絡をした時に社長であるStevenさんから直ぐに返信を頂きました。連絡をする前に私達は「インドネシアにある企業だからな…..」や「日本と違って新興国だからな…..」と心配していましたがその様なことはありませんでした。社長であるStevenさんは忙しいのにも関わらず質問に対して丁寧に回答して頂きました。連絡のやり取りが早いと信頼関係や取引意欲に繋がると感じました。

Photo Credit: Lennarto Lassen via Photopin CC

②中堅企業である

PT.South Pacificと連絡を取り合っている際に社長のStevenさんからCompany Profileと工場内の様子を動画で頂きました。ホームページには記載されていない年間の売上・従業員数などを確認してみると、まさに私達が探していた中堅企業でした。現地の企業としては大きいかもしれませんが、様々な情報と併せるとこれから海外進出・輸出機会を増やそうとしている企業でした。

~PT.South Pacificの工場内の様子~

〜代理店契約を結んだ後の動向〜

PT.South Pacificから日本・韓国市場での販売代理店として正式に認められましたがここで終わりではありません。PT.South Pacificと良い関係を築き上げる為にこれから定期的に情報を交換をしていきます。私達はまだStevenさんと直接お会いしたこはないので、実際に全ての情報が明確ではありません。2017年4月30日(日)〜2017年5月5日(金)にインドネシア・ジャカルタに訪問する際にPT.South Pacificに訪問する計画を立てています。これから私達はAppointment Letter=代理店契約を結んだと同時に日本市場・韓国市場に向けて木質ペレット(Wood Pellet)・木質チップ(Wood Chip)の拡販に務めていきます。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*